二人の最良の日を大自然が祝福するウエディング・イルムの丘 聖マーガレット教会

  • 資料請求・お問い合わせはお電話でもお気軽に 0164-25-1122(営業時間/10:00~19:00 火曜日休館)
  • お問い合わせ
  • 来館予約
  • 資料請求
スタッフブログ(ブログエントリー)
  • コンセプト
  • チャペル
  • バンケット
  • ウエディングプラン
  • ブライダルフェア
  • スタッフブログ
  • お客様からの手紙
  • アクセス

スタッフの生の声をお届けします

私どもスタッフは、お二人にとっての一生に一回を、一生懸命お手伝いさせていただきます。
  • 投稿者:教会 更新日:2017/2/20

    コリントの信徒への手紙

    皆様、こんにちは!

    今日は聖書に収められている『コリントの信徒への手紙』についてご紹介いたします。

    『コリントの信徒への手紙一』新約聖書に収められた書簡の一つ。
    使徒パウロと協力者ソステネからコリントの教会の共同体へと宛てられた手紙です。

    『コリント人への第一の手紙』ともいわれています。


    この手紙はエフェソスで書かれ
    おそらくパウロのエフェソス滞在の三年目の五旬祭を前に
    書かれたものであると考えられている。
    このころ、パウロはマケドニアの信徒を訪ね
    コリント(コリントス)へもまわろうとしていたと考えられています。
    しかし、コリントの共同体がもめているという話を知らされたパウロは愕然とした。
    この話をパウロは、協力者アポロやクロエの家の人々から
    またステファナらが直接もたらした書簡によって知られた。
    当時のローマ帝国には一般市民が利用できる郵便配達システムは存在しなかったため
    手紙は旅行者によってもたらされていました。

    パウロがこの手紙を書いてコリントの共同体の人々に伝えたかったことは
    「信仰によって一致してほしい」ということでした。
    また、この書簡を利用してコリントの人々からの疑問に答えている。
    この手紙はテトスとその兄弟によってコリントへ運ばれたと考えられています。

    94.jpg

    『コリントの信徒への手紙』の内容は
    第1章から第16章まであります!
    興味がある方はぜひ検索してみてください♪

    ■コメント
    ■コメントしてください



    (書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スタッフ紹介

教会[123]

イルムの丘 聖マーガレット教会は、こんな考え方で結婚するお二人のお手伝いをしています。

レストラン[121]

レストランの新メニューなど、おいしい情報をお伝えします。

プランナー[255]

私たちは、マーガレット教会を選んでよかったと言っていただくことが、一番の喜びです。

最近のエントリー

月別アーカイヴ